« ミニバラの二番花 | トップページ | 寝顔はどう? »

2008年7月12日 (土)

マルハナバチ

1655 この後姿は「マルハナバチ」です。

1656 結構高いところまで飛んでくるんですねぇ~

ここでハチに出会うなんて、思ってもみませんでした。

ベランダで突然出会うとビックリしますョ~

慌てて室内に避難して、じっくり観察しました。

このハチは「オレガノ」と「ミリオンベル」が気に入ったようで、最初、このふたつの花を行ったりきたりしていましたが、その後「ラベンダー」や「ミニトマト」「ビオラ」などの花を渡り歩いていました。

蜜を吸ってはどこかへ飛んでいき、しばらくすると戻ってくるのを何度も繰り返していました。

  

ハチを我が家のベランダで目撃したのは初めてだったので、ネットでいろいろ調べました。

「マルハナバチ」は「ミツバチ」と違って蜜のある場所の情報交換をしないのだそうです。個別に探して集めるのが彼らのスタイルのようです。

一度に3~5km移動するそうですョ。行動時間は朝5時から夕方まで、ほとんど休まず蜜を集めるそうです。働き蜂の寿命は羽化してから約2週間で、一生に30匹分の食料を集めるそうです。

そして、最近は外来種が多く入ってきて「エゾ」がつく固有種との混血が進んでいるそうです。

|

« ミニバラの二番花 | トップページ | 寝顔はどう? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

小夏椿さん
こんばんわ~
「セイヨウオオマルハナバチ」はトマトの受粉用に利用されていると聞きましたが、花弁やオシベを食べちゃうなんて困りますねぇ~

刺されると恐いし、不意に刺激しないように気をつけます

投稿: もも | 2008年7月13日 (日) 22時35分

こちらでは、お尻の白いセイヨウオオマルハナバチという全くの外来種が飛び交っています。
それに関しては、1匹見かけると近くには何百匹もいるとみていいそうです。
人を刺す習性はないそうですが、蜜を吸う他、花弁やオシベそのものを食いちぎって、植物の繁殖を妨害するらしいのです。
そちらはそんなのではなくて ある意味よかったですね~。
刺されないようにネ!

投稿: 小夏椿 | 2008年7月13日 (日) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニバラの二番花 | トップページ | 寝顔はどう? »